ヒューリックホール京都

新型コロナウイルス感染防止策について

当ホールでは、イベント主催者様 及び 来場者様に安心・安全に施設をご利用いただけるよう感染防止策に努めております。

 

会場の取り組み

会場スタッフへの
義務化


マスクの義務化
勤務中(通勤も含む)、
マスク着用を義務付けております。


検温の義務化
毎日の検温を実施し、発熱・その他症状が
確認された場合は出勤を取りやめます。


手指消毒の義務化
入館時のアルコール消毒の他、
手洗い・うがいの徹底を
義務付けております。

空調換気量について

空調換気量の目安

厚生労働省は新型コロナウイルス感染防止策として、2020年3月30日、「商業施設等における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気について」内の資料で一人あたりの換気量の基準を示しました。資料内を要約すると「ビル管理法に定められている【一人あたり 30㎥/h】の換気量で “換気の悪い空間” を避けられるが、毎時2回の室内換気を実施することがより望ましい。」としております。 但し、多くの会場では窓の設置が無いことが現状です。上記の「毎時2回の室内換気」を空調機器の機能で満たすための数値として資料内では【一人あたり 48㎥/h】が必要としております。 このことから、「収容人数の調整により【一人あたりの換気量 48㎥/h】を満たすことで、「換気の悪い密閉空間」を避け、感染リスクを軽減させる防止策として有効と考えられます。当ホールでは高機能空調機を完備しており、安心してご利用できる環境をご用意しております。

 


当ホールの空調換気機能

当ホールは上記目安の数値より優れた換気機能を備えた高機能空調設備を完備しております。 また、一人当たりの換気量につきましては集客50%(100席)の数値になります。収容人数が少なくなればなるほど、さらに高い数値となります。

 



[ホワイエ]換気量 340㎥/h、換気回数 2.4回/h [控室1]換気量 120㎥/h、換気回数 10.1回/h [控室2]換気量 140㎥/h、換気回数 6.5回/h

TOP